モノで寄付する社会貢献。世界中の子どもたちに笑顔の種を。

工具の寄付で社会貢献

あなたの不用になった工具を現地に直接、もしくはワクチンでお届けいたします

2021-10-14_14h18_21
2021-10-15_23h45_28
haupes-I7iJOE4fsYo-unsplash

工具の寄付で世界中に笑顔の種を。

不要になった工具、捨てようとしていませんか?
ペンチやレンチなど、家具の組み立てで必要になったり、リモコンの電池交換など日常的に利用することも多いと思います。
ですが、工具は重たく、意外とかさばり、置き場に困っている方、使う事がなく置いたままの方も多いでしょう。
その工具、使っていないからと不燃ゴミにしてしまうのはまだまだ早くはないでしょうか?
古くて錆びてしまった工具であっても、まだ使用できる工具であれば寄付支援にあてることができます。
需要がなく、フリマアプリなどで売却できない工具であっても、貧困国に目を向けると多くの需要がございます。
世界には、家具の組み立てなど工具が必要な場面で、工具が買えなかったり、工具自体がなく困っている人々が多くいます。
そんなめぐまれない方たちのために、是非一度ユースマイルを通じて調理器具をご寄付いただけませんか?
日本では当たり前に使用できる工具も、貧困国ではとても貴重なものです。
皆様からご寄付いただいた工具で一人でも困っている人に貢献できましたら我々としてそれ以上のことはございません。
ご寄付いただいた貴重な工具。大切に現地支援に役立てさせていただきますので是非ご寄付のご検討よろしくお願いいたします。
電気系統の関係で現地で使用できなかったり、需要がなく寄付支援にあてることのできない工具もございますが、そういった工具はリユース部門から認定NPO法人 世界の子どもにワクチンを日本委員会を通してワクチンで支援いたしますのでご寄付頂いた物品は最大限現地に還元させていただいております。

ユースマイルの工具寄付の特徴

誰一人取り残さない。工具の寄付でSDGs

昨今メディアでも多数取り上げられ、耳にすることも多くなった言葉、「SDGs」(エス・ディー・ジーズ)。

Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)の頭文字を取った略称でSDGsと呼ばれています。

持続可能な開発目標とは、「誰一人取り残さない」持続可能でよりよい社会の実現を目指す、2015年9月の国連サミットで合意された世界共通の目標です。

2030年を達成年限とし、17のゴールと169のターゲットから構成されています。

私たちこのSDGsの理念に基づき、「モノの再利用」「無駄な浪費の削減」「ゴミの減少」「教育機会の増加」「雇用機会の増加」「生活環境の向上」のため、不用品の寄付を通じて恵まれない地域・人々への物的支援を行っております。

こんな工具をご寄付頂きました

工場で使っていたたくさんの工具を寄付していただきました。
工場では、年度末で買い替え時期ということで、寄付したいとお話を頂きました。多少の使用感はありましたが、まだ使えるものであったため、現地に直接届けることになりました。
ありがとうございました。
たくさんの工具を寄付していただきました。
仕事で使用されていたという電動の工具を寄付して頂きました。こちらは綺麗な状態であること、大きく重さがり運搬が困難なことから、国内でリセールし、換金した資金はワクチンの費用に使用させて頂きました。寄付頂きありがとうございました。
電動の工具を寄付していただきました。
家庭で使用していた、ニッパー、レンチなど様々な種類の工具を寄付して頂きました。
ニッパーやレンチなど家庭で使われていたものは現地での家具の組み立てなど需要がございます。
これらは現地の家族に手渡されました。寄付頂きありがとうございました。
不要なニッパーやレンチを寄付していただきました。
小学校から、技術の授業で使用していたはんだごてをたくさん寄付して頂きました。
きれいな状態で、まだまだ使えるものばかりだったため、国内でリセールし換金した費用を現地のワクチン費用へと使用させて頂きました。ありがとうございました。
学校からたくさんのはんだごてを寄付していただきました。

工具寄付の方法・流れ

haupes-I7iJOE4fsYo-unsplash

梱包・発送

ご支援者様にて寄付していただける工具を適当な大きさのダンボールに梱包ください。寄付対象品目にあるものでしたら一緒に梱包していただいても大丈夫ですので、下記住所まで発送をお願い致します。輸送中の破損等が無いよう、クッション性の高い衣服やぬいぐるみなどと同梱いただくと安心です。
1625567800383

仕分け・現地へ

そのまま寄付できる工具なのか、ワクチンに変えて支援先にお届けするかを専門家が仕分けを行います。現地でそのまま使用できるものは船便で発送します。ワクチンに変える場合は弊社のリユース部門から認定NPO法人 世界の子どもにワクチンを日本委員会を通してワクチンで支援いたします。
ミャンマーの子どもの笑顔

支援先へ到着

支援先に工具が到着しましたら、現地の協力団体を通して各孤児院や教育施設、支援を必要としている方々に分配致します。現地での作業は現地職員の方に依頼することで現地での雇用機会の増加にも寄与しています。皆様の寄付品で一人でも多くの方々の笑顔を創造していきます。

発送先住所

〒452-0811 愛知県名古屋市西区砂原町43-2
REPROZホールディングス株式会社 ユースマイル宛
※送料はご支援者様負担でお願いいたします。

こんな工具もご寄付いただけます

工具をご寄付頂いた支援者様のお声

家で普段使用していたニッパーを寄付させて頂きました。
一度だけ使ったのですが、普段はなかなか使う機会もなかったため寄付させて頂きました。
ひとつだけだったので、力になれるか不安でしたが、現地の方々に渡ったそうです。
微力ですが、めぐまれない方々の力になれて良かったです。
家で使わなくなったニッパーを寄付してくださった福岡市のCさん
趣味のDIYに使用していた工具セットを寄付させて頂きました。
最近は、趣味のDIYをすることもなくなり、工具セットは物置の奥にしまわれたままでした。
ですが、自分用に種類を色々調べて買った工具セットに思い入れがあり、処分するにも気が引けていたところでユースマイルを見つけました。きれいなものであれば、現地の方々に直接手渡されるということで、工具セットを寄付させていただきました。
自分の思い入れのあるものでも、処分されず、そのまま誰かの役に立つことができたということで、とてもうれしく感じています。
趣味のDIY用の工具セットを寄付してくださった大阪府のAさん
仕事で使用していた電動のこぎりを寄付させて頂きました。
電動で重たく、仕事でしようしていたこともあり、使用感もありましたが寄付することができました。
郵送が困難なため、国内でリセールし、換金されワクチンの費用に使われたということでした。
ニュースで日常的に見ていた社会問題に、直接携わることができ、向き合うきっかけになりました。ありがとうございました。
仕事で使っていた電動のこぎりを寄付してくださった名古屋市のNさん
引っ越しのため、不要なニッパーやペンチなどの工具の処分に困っていたところ、ユースマイルを夫に教えてもらいました。事前に連絡することがなく、段ボールに入れて発送するだけという簡単な手順でした。夫は普段から休日にボランティア活動をしており、私は仕事もあり、それを見ることしかできなかったため、このような形で貢献することができたことがとてもうれしいです。
ニッパーやペンチを寄付してくださった長久手市のFさん

工具の寄付についてよくあるご質問

はい。ございます。例えば、ぬいぐるみや文房具、アウトドア用品、楽器や調理器具など、様々な品目を回収しております。同じダンボールに梱包し、発送をお願いします。

申し込み等は不要ですので、段ボールに入れていただき、そのまま下記住所にお送りください。
〒452-0811 愛知県名古屋市西区砂原町43-2
REPROZホールディングス株式会社 ユースマイル宛
※送料はご支援者様負担でお願いいたします。

はい大丈夫です。使用に問題がなければご寄付いただけます。

梱包のサイズや発送元、ご利用される運送会社によって変わってきますので、お手数ですが運送会社様にご確認ください。
ご利用される運送会社に指定はございませんので、ゆうパックやクロネコヤマト、佐川急便などご利用の運送会社様にご確認お願いいたします。