MENU

ニトリで購入したベッドは引き取ってもらえるの?賢く最安値で引き取ってもらう方法は? - 名古屋・愛知で不用品・家具・家電を売るなら|出張買取の買取いちばん

30秒で
無料査定
LINE@
無料査定

ニトリで購入したベッドは引き取ってもらえるの?賢く最安値で引き取ってもらう方法は?


ベッドを買い替えたいけれど、古いベッドの処分の仕方が分からない…。
ベッドはそうそう頻繁に買い替えるものではないので、いざ買い替えや引っ越しなどで処分しようと思っても処分方法や費用面で分からないことが多く、困ってしまう方も多いかもしれません。
今回は人気のホームセンター、「ニトリ」で購入したベッドに特化した処分の方法をご紹介していきます。
ベッドの処分は大きく分けて4つの方法がありますが、お持ちのベッド最適な方法を選んでいただける内容となっておりますので、ぜひご一読ください。

私が監修致しました

ニトリで購入したベッドは引き取ってもらえるの?賢く最安値で引き取ってもらう方法は?監修者
黒田 真一

買取いちばんスタッフの黒田です。引っ越しはとにかくお金がかかりますよね。新居への初期費用に引っ越し料金、新しい家具家電…。そしてこの引っ越しを機に古くなったベッドなどを処分しよう!と思うと処分費用までかかってきます。 引っ越しは何かと物入りですから、なるべくなら費用をかけずに処分したいものですよね。 今回はニトリで購入したベッドはどのような処分方法を取るのがお得かについてまとめてみました。ご参考になれば幸いです。

「買取」でお金に換えるのはは基本的には難しい

不用になったベッドが少しでもお金になれば素晴らしいことなのですが、残念ながらニトリのベッドは高級ブランドのベッドと比べて買取価格が付きにくいのが現状です。
なぜ、ニトリのベッドが買取されにくいかという理由は以下の通りです。

①元々の販売価格が安いから

「お、ねだん以上。」のコピーで知られているほどお手頃価格で品質のいいものを販売しているニトリですが、ご多聞に漏れずベッドも元々の価格が安価です。
新品でもある程度安く購入できてしまうため、高級ブランドや寝具専門メーカーのベッドなどと比較すると中古品の価値はどうしても下がってしまいます。

②購入者が組み立てる商品であること

ニトリだけでなくIKEAなどのベッドはお客様組み立て品である場合が多く、購入後自分で組み立てることで輸送コストや人件費などをさらに下げています。
それは言ってしまえば「素人」が組み立てたものと同じこと。そのため、安全基準は満たしているとはいえ家具職人が最後まで組み立てをしたベッドと比較すると安全面で不安が生じてしまいます。
引き取り後に使用中のケガなどのトラブルが発生した場合には責任問題になることもあるため、買取業者が買取を断る傾向がみられます。

③耐用年数が短い商品もある

ベッドフレームはよっぽどひどい使い方をしない限り壊れることはありませんが、マットレスは消耗品です。
もちろん日ごろの手入れや使用状況によって寿命は変動しますが、高級品であるほどやはり使われている素材や技術が違うため長持ちする傾向にあります。

ニトリの商品は「品質を落とさず価格を下げる」企業努力がされていますが、半永久的と言えるほど長く使うことは想定されていない商品もあります。

④ベッド自体の中古の市場が活発ではない

肌に触れるものですから、衛生の面からベッドの中古販売自体がデリケートな扱いになっているのも事実です。
どのような使われ方をしていたかや誰か分からない他人が使用したベッドに寝ることに対して抵抗を感じる方は少なくありません。
また、ベッドを在庫として持つとお店のスペースの大部分を占拠してしまいます。
こうした事情から、よっぽどの有名ブランド品か新品同様の美品でない限り、そもそも中古のベッドに値段が付きづらくなっています。

すべてのニトリのベッドが買取できないわけではない

このような理由から、ニトリのベッドに買取価格が付きにくいのは確かです。
しかし、ニトリのベッドだからといって絶対に買取ができないかというとそうではありません。

①過去にニトリのベッドを買い取った実績があるかチェック

過去にニトリのベッドの買取実績があったり買取強化のキャンペーンをしている業者があれば、ベッドの状態など条件が同じなら買い取ってもらえる可能性がありますので、ホームページなどを確認してみましょう。

不用品買取業者はたくさんあるので選ぶのが大変ですが、ニトリなど特定のブランドの買取実績があるかどうかを基準に探すと業者選びの手間も少し軽減できますね。

②元の定価が比較的高価であれば買い取れる可能性が高い

ニトリのベッドにもさまざまな種類があります。
元の価格が廉価なベッドですとやはり買取金額がつく可能性は低くなってしまいますが、ランクが高めのベッドの場合は買い取ってもらえるケースもあります。

③使用期間が短くベッドの状態が良いこと

ベッドに限らず、見た目の状態が良いものの方が売れやすいです。シミや傷、破損がなく使用年数が比較的短いものであれば買い取りしてもらえる可能性が高くなります。

これらの状況を踏まえて、一度買取の見積もり査定依頼をしてみましょう。

ニトリのベッドを確実に、少しでも高く売るには

他の家具や家電とセットで引き取ってもらう

もし引っ越しなどで他の家具も一新するのであれば、ベッド自体に価格が付かなかったとしてもほかの価格が付きやすい家電や家具と一緒にベッドを売れば一緒に買取をしてもらえることがあります。
テレビ、洗濯機、冷蔵庫などの家電製品や、ブランドの家具などがあれば一緒に相談してみましょう。

掃除をして少しでも見た目を良くする

ベッドに限らず、下取りで物を売る際には見た目の状態がとても重要です。
自分が購入するとしたらシミや汚れ、キズなどがないものの方がいいと思うのが当然ですので査定に大きく差が出るのもイメージしやすいかと思います。

少しでも買取価格を上げるために、あらかじめ清掃は徹底的に行っておきましょう!

<マットレスの染み抜き方法>

人は寝ている間にコップ1杯分の汗をかくともいわれており、マットレスには寝ている間の汗がしみ込んだことによよって汗ジミができてしまいます。
汗のシミは市販の酸素系漂白剤を使用すればきれいに落とすことができますので、換気などに気を付けながら清掃を行いましょう。

  1. 漂白剤を少量、濡らして絞ったタオルにしみこませる
  2. シミの箇所に漂白剤が染み込むようにトントン叩くように拭く
  3. 今度は洗剤のついていない水に濡らして絞ったタオルで同じように叩くように拭く
  4. 水分や洗剤が残らないようにしっかり乾拭きする

付属品(保証書・説明書・部品など)は全て揃えておく

保証書、説明書、部品など付属品がそろっていた方が査定に良い結果が出やすいです。
ただし、オンライン購入したニトリのベッドなどは購入履歴が保証書代わりとなる場合が多く、保証書が同封されていない場合がありますので確認しておきましょう。

複数の業者に相見積もりを取る

買取金額を少しでもアップしたい場合は、一社だけの見積もりで決めてしまうのではなくより良い条件の業者に引き取ってもらえるよう複数の見積もりを依頼しましょう。
今はメールやLINEからでも気軽に相談できるところも多いです。
前述したようにニトリのベッドの場合は買取を行っていないところもあるため、根気の要る作業です。

効率よく業者をピックアップするためには、上述の通りニトリのベッドの買取実績をホームページに掲載している業者や、ニトリ製品の買取強化キャンペーンをしているところから優先的に問い合わせを進めていくと効果的です。

自宅から近い買取業者を探す

ベッドはどうしても荷物が大型になってしまうため、配送の手間・費用が掛かってしまい買取が難しくなるケースも多いのです。移動の際の業者の人件費もかかってしまいせっかく買取価格が付いても相殺されてしまうことも。
自宅から近い業者なら、査定や商品の配送が非常にスムーズになります。

ベッド買取強化キャンペーン期間などを狙う

新生活シーズンでベッドの需要が高まるタイミング(2~4月)などは、業者がベッドの買取を強化している場合があります。

すぐにベッドを売らずにキャンペーン期間を待っている間は、ベッドが破損・劣化しないように使用法にも注意しながらタイミングを見極めるましょう。

ニトリのベッドが買取不可だった場合

査定に出してみたもののニトリのベッドが「買取不可」とされてしまった場合は、多少お金を支払う必要がありますが処分する方法はいくつかあります。

自治体の指示に従って粗大ごみとして出す

自治体によって多少の違いはありますが1つの辺の長さが30cmを超えるものは粗大ごみという扱いになる場合が多いです。
ベッドは勿論30㎝を超えるため、粗大ごみとして破棄することになります。
手順としてはまず自治体のホームページや電話から回収依頼をし、コンビニやスーパーマーケット、郵便局などで「手数料納付券」を購入し、必要事項を記入し処分するベッドに貼り付けます。
決められた回収日が来たら、指定された回収場所にベッドを運んで完了です。

料金は自治体やベッドの種類・大きさによって異なりますが、おおむね1,000〜3,000円程度くらいです。
マットレスはまた別途処分費用が掛かります。

費用は比較的安価で済みますが、重たいベッドを指定のごみ収集場所まで運び出さなくてはならないので力のない方には負担が大きいです。

ごみ処理場に自分で持ち込む

ベッドを運べるだけの容量がある車をお持ちの場合には、お住まいの地域のごみ処理場に直接持ち込みをして処分を依頼する方法もあります。
粗大ごみで出すよりさらに価格を抑えて処分できることも多いですし、回収日を待たなくてもいい点がメリットです。
ただし運搬から持ち込みまでを自分で行う必要がありますので少し大変です。
また処理場によっては持ち込みに予約が必要な場合や、受付時間が決まっているところもあるので事前に確認してから行いましょう。

不用品回収業者に依頼する

不用品回収業者に引き取りを依頼すれば、玄関先や室内までベッドを回収に来てくれるため運び出す手間もかからず手軽です。
引っ越しなどでベッドのほかにも処分したいものがある場合はセット料金などで処分できるところも多いですが、手間がほとんどない分処分費用は粗大ごみで出すよりは割高になります。

業者の中には不法投棄を行ったり、最後に高額な料金を請求してくるような悪質なものも多いため、業者を自分で見極める目が必要になります。
買取業者を探すときと同じで、ホームページに実績が多く地域での評判が良いところであれば安心です。

ニトリで新たにベッド購入するなら引き取りサービスで!

処分だけでなくベッドの買い替え、しかもニトリでベッドを購入するという場合ならば引き取りサービスを利用することができます。

引き取りサービス利用にあたっては条件がいくつかありますので説明していきますね。

<ニトリを利用した買い替えの場合>

引き取りサービス料金:4,400円(税込)

手間:0分
新しいベッドの配送時にニトリのスタッフの方が古いベッドの解体から持ち出し、処分までを引き受けてくれます。

ニトリ引取りサービス利用の条件

引取り可能なベッドは購入商品と同数・同程度のサイズのものであることが条件です。
新しいベッドを運んできたトラックに古いベッドを積み込んで帰るため、新しいベッド以上のスペースがあるものだとトラックに積み込めないためです。
例えば、ベッドフレームを1つ購入した場合は古いベッドフレーム1つの引取りになります。
また届け先(新しいベッドを設置したお部屋)以外での引取りはできません。
ニトリ以外の店舗で購入したベッドも引き取り可能です
引き取り時の古いベッドの解体・梱包は配送員の方が行ってくれるので工具などもいらず、新しいベッドもニトリで購入するのであればかなり便利なサービスだと思います。

まとめ

ニトリのベッドは、もともとがお手頃価格であり組歌手品でもあることから、なかなか買い取りには不向きな面も多いです。
しかしすべての商品が値段が付かないかというとそうではなく、状態が良く付属品も揃っていたり、ほかの家具・家電と一緒に見積もりに出してもらえると金額が付くこともあるのです。

買取ができなかった場合でも処分方法は一つではないので、できるだけ費用・手間を軽減して処分できるように情報をまとめておきましょう。

またベッドをニトリで買い替える場合であれば引き取りサービスの利用ができます。
自治体での粗大ごみとしての処分よりは割高になりますが解体や運び出す手間もなく、新しいベッドと交換になりますので置き場所に困ることもありません。

どの方法を利用するか、かかる手間や費用を考えてご自身に合ったものをお選びくださいね!



関連記事

選べる3つの買取方法

HOW01

早く売りたい、
商品が多い・
大きい、梱包が面倒な方

出張買取

おすすめ!
リサイクルショップに行かなくてもOK

名古屋市16区・愛知県全域・三重県(近部エリア)・岐阜県(近部エリア)は最短30分で集荷

HOW02

店舗が家から近い、
外出ついでの方

持込買取

持込ボーナスあり!
少しでも高く売るなら

好きな時間にリサイクルショップを利用したい方。
パーキングもご用意。お車でのご来店OK!

HOW03

空いた時間に、
手間をかけたくない方

宅配買取

全国どこでも対応
ノーリスク!

着払いでの発送なので、送料無料!
本査定に納得いかなくても、返送料は当社負担!

査定料・出張料・配送料・キャンセル料が「全て0円!」もちろん名古屋市外、愛知県外でも「0円!」

今すぐ無料査定

お急ぎの方はお電話ください!リサイクルショップに行かなくてもご自宅でスムーズに不用品の処分ができます。名古屋市、愛知県近郊へのスピード出張買取も可能!

9:00~20:00 / 年中無休