MENU

「ボーコンセプト」は北欧モダンのおしゃれな家具が人気!高価買取してもらうためのコツは? - 名古屋の家具家電買取|買取いちばん

名古屋愛知の買取いちばんドットコム
出張買取業界最短30分|出張買取業界最短No.1
フリーダイヤル0120-305-650 9:00~20:00 / 年中無休
30秒で
無料査定
LINE@
無料査定

「ボーコンセプト」は北欧モダンのおしゃれな家具が人気!高価買取してもらうためのコツは?


1952年にデンマークで生まれた北欧モダン家具ブランドの「ボーコンセプト(BoConcept)」。

洗練された大人のデザインで日本でも知名度が高いブランドでもあります。

おしゃれな北欧系デザインでありながら、値段も比較的手ごろと予算に合わせて選べる部分も私たち日本人に愛されている理由と言えるでしょう。

今回は、ボーコンセプトの歴史や魅力、中古買取してもらう際のポイントをご紹介します。

 

1.ボーコンセプトとは

ボーコンセプト(BoConcept)は、1952年にデンマークで生まれたブランドです。

当時は木製家具職人の2人が小さな会社を興したのが始まりで、ベニヤ板を使ったキャビネットが初めて作った家具とされています。

そんなボーコンセプトが世間に広く知られるようになったきっかけは、1962年に生まれたキャビネットの「no.26」。

小さな会社から1,300平方メートルもの大きな施設に移動したことから、ボーコンセプトはこの時期に新しい家具をどんどん発表しました。

今もロングセラーとして発売されているno.26などの名作家具が生まれるきっかけになったのです。

 

1970年には「AEJMモブラーA/S」と社名を変更し、誕生時は2名だった従業員も40名まで増加。

キャビネット以外にもベッドなどのほかのコレクションも製造し始めました。

その後も社名を何度か変えつつ、世界的な史上で家具を発売していきます。

現在のブランド名のボーコンセプトになったのは2006年のこと。

フランチャイズ店がボーコンセプトの家具を販売できる環境に変わっていきました。

今はキャビネットにはじまり、ソファやベッド、テーブルやアクセサリーにいたるまで、インテリア全般を手掛けている巨大ブランドに進化。

日本でもシックで落ち着きのある北欧デザインが受け入れられ、多くのファンがいる定番ブランドになりました。

 

2.ボーコンセプトの人気商品

ボーコンセプトが発表してきた家具の中でも、人気の高い名作をいくつかご紹介します。

 

Lugano

シンプルでスマートなデザインのLuganoシリーズは、ボーコンセプトの壁面収納の人気商品。

細長いフォルムでカバーつきのデザインは、収納した荷物が見えずに空間をすっきりした印象に仕上げてくれます。

壁面に取りつけることもできれば、テレビ台にするなど、いろいろな使い方が可能です。

 

Osaka

シンプルでスリムなサイズのOsakaは、せまい部屋にもフィットするデザインです。

60年代のフェミニンな北欧テイストで、やさしさとクラシカルな印象のデザインに仕上げてくれます。

カウチソファになるため、足を伸ばして横になって休むこともできますよ。

シンプルだからこそ場所を選ばず、自由なシーンに対応する定番人気のアイテムです。

 

Rubi

木製の天板とスチールの脚の組み合わせがおしゃれな人気のテーブルです。

高さを変えたり横・縦幅を自由に変えられる伸縮自在のデザインで、ダイニングテーブルにしたり小さなコーヒーテーブルにしたりと、シーンに合わせて変更できます。

スチールとの組み合わせで大型のテーブルでも圧迫感がなく、すっきりしたモダン空間を演出できますよ。

 

Melo2

ソファにもベッドにもなる多機能なソファーベッド。

昼間は2人掛けのソファ、夜はダブルベッドと角度を調整することで、いろいろな使い方を叶えてくれます。

普段ベッドとして使うのはもちろん、お客様用の臨時のベッドとしてもおすすめです。

これだけ多機能なのに価格は20万円程度と、比較的お手頃に購入できるのも人気の理由です。

 

3.ボーコンセプトの魅力

ボーコンセプトが日本でも支持される、その魅力をご紹介します。

 

流行に左右されないモダンデザイン家具たち

ボーコンセプトの一番の魅力は、流行に左右されずどんな空間にも合わせやすい家具デザイン。

モダンテイストを大切にした、グレーやブラウンなどの落ち着いたカラーリングで、家具が主張しすぎません。

一人ひとりのライフスタイルになじむことをコンセプトに作られているため、デザイン自体もシンプルで機能性を重視しています。

購入しやすい価格帯

ボーコンセプトのデザインは高級感があり機能的なのに、価格が手頃なのも人気の理由です。

ソファも10万円未満、大型ベッドも20万円程度とブランド家具としては低価格で、一人暮らしでも買いやすい商品が多くあります。

しかもデザインはシンプルで心地よく、模様替えしても無理なく使い続けられるものばかり!

価格は安くても品質の高さはお墨付きで、低価格におさえつつも素材からデザインまでラグジュアリーな雰囲気を感じられるような家具を作り続けています。

高級すぎる家具はいらないけれど、ずっと使い続けられる上質なデザインの家具が欲しい。

そんな人のニーズに応えてくれる、日本人に合った家具ブランドです。

 

4.ボーコンセプトを高く売るために出来ること

ボーコンセプトの家具を手放すにあたって、1円でも高く買取してもらうためにやっておきたいコツをご紹介します。

 

きれいに掃除をする

中古家具の値段が決まるのは、状態の良さがもっとも影響します。

同じ商品でも汚れや傷があるものより、新品のように状態が良い家具は高価買取が期待できるため、事前にしっかり掃除をしておきましょう。

たとえばソファなら、表面についたホコリを掃除機で吸い取ったり消臭スプレーを使ったりして、汚れと臭いをケアしましょう。

木製のキャビネットやテーブルは傷や汚れが目立ちやすいため、普段から傷がつかないようにていねいに扱うことが大切です。

また、シミにならないようにすぐにふき取るなど、普段からこまめに掃除をしましょう。

 

購入時のレシートや品質保証書を保管しておく

ボーコンセプトの家具だと証明できるように、ぜひ購入したときのレシートや付属していた品質保証書も査定時に提出しましょう。

中には悪質な偽物家具が出回っている場合もあり、その場できちんと本物のブランド品だと証明ができれば買取値もアップしやすいです。

売る前に購入時の付属品が残っていないか、家の中を探してみてください。

 

ほかの家具とまとめて売る

家具は1つだけ査定してもらうよりも、複数の不用品をセットで買い取ってもらった方が買取値もアップしやすいです。

特に出張買取の場合は、複数の家具を一度に買い取れればその分人件費をおさえられるため、買取値をプラスしてくれる可能性があるのです。

ボーコンセプトの家具以外にも、使わなくなったソファやベッドなどがあれば、ぜひまとめて買い取ってもらいましょう。

 

5.まとめ

ボーコンセプトの家具はシンプルで時代に左右されないデザインが魅力です。

さらに価格帯も高級家具と比較するとリーズナブルのため、ボーコンセプトの家具だけでインテリアを統一しやすいのも大きなメリットと言えるでしょう。

グレーやブラウンを基調とした家具たちは、リラックスできるおしゃれな空間を生み出してくれます。

シンプルでずっと使える家具をお探し人はぜひボーコンセプトの家具をチェックしてみてはいかがでしょうか。

また、ボーコンセプトの家具は中古品でも人気が高いため、ぜひ捨てる前に中古買取してもらうことをおすすめします!



関連記事

選べる3つの買取方法

HOW01

早く売りたい、
商品が多い・
大きい、梱包が面倒な方

出張買取

おすすめ!
リサイクルショップに行かなくてもOK

名古屋市16区・愛知県全域・三重県(近部エリア)・岐阜県(近部エリア)は最短30分で集荷

HOW02

店舗が家から近い、
外出ついでの方

持込買取

持込ボーナスあり!
少しでも高く売るなら

好きな時間にリサイクルショップを利用したい方。
パーキングもご用意。お車でのご来店OK!

HOW03

空いた時間に、
手間をかけたくない方

宅配買取

全国どこでも対応
ノーリスク!

着払いでの発送なので、送料無料!
本査定に納得いかなくても、返送料は当社負担!

査定料・出張料・配送料・キャンセル料が「全て0円!」もちろん名古屋市外、愛知県外でも「0円!」

今すぐ無料査定

お急ぎの方はお電話ください!リサイクルショップに行かなくてもご自宅でスムーズに不用品の処分ができます。名古屋市、愛知県近郊へのスピード出張買取も可能!
フリーダイヤル0120-305-650
9:00~20:00 / 年中無休