MENU

売れる?捨てる?不要なガスコンロ・ガステーブルの処分方法! - 名古屋の家具家電買取|買取いちばん

名古屋愛知の買取いちばんドットコム
出張買取業界最短30分|出張買取業界最短No.1
フリーダイヤル0120-305-650 9:00~20:00 / 年中無休
30秒で
無料査定
LINE@
無料査定

売れる?捨てる?不要なガスコンロ・ガステーブルの処分方法!


引っ越しやキッチンのリフォームなどで、いらなくなったガステーブルやガスコンロ。

処分するにもどうやって捨てるのか、方法をよく知らない方もいるのではないでしょうか?

ガステーブルやガスコンロは、まだ使える商品であれば中古買取をしてもらえる家電です。

今回は意外と知らないガステーブルやガスコンロの処分方法や、買い取ってもらいやすいもの、買取がむずかしいガステーブル、ガスコンロをご紹介します。

 

1.売れるガスコンロ・ガステーブルとは?

まずは売れやすいガスコンロやガステーブルの特徴をご紹介します。

 

人気メーカーのガスコンロ

ガスコンロやガステーブルの中でも、信頼されている人気メーカーの商品は高額買取の可能性があります。

ガスや火を使う家電だからこそ、安全性にこだわって信頼性の高いメーカーの中古品を買い求める人も多いのです。

また、デザイン性に優れた海外メーカーのガスコンロも人気!

たとえば、以下のようなメーカーは中古でも高い需要があります。

 

・リンナイ…「内炎バーナー」という強火からトロ火までの火力調整が簡単にできる機能性が人気です。
・ハーマン…鍋の焦げや空焚きの状態になると自動で火が止まる焦げ付き消火機能、煮こぼれしてもコンロが錆びないシールドトップ機能など。
・パロマ…ワイドグリルの「らくグリル」や、グリル専用調理器具の「ラ・クック」などいろいろな料理が楽しめる機能つき。

 

老舗メーカーとしておなじみのリンナイやパロマ、おしゃれで機能的なハーマンなどが人気です。

このような機能的な人気メーカーのガスコンロやガステーブルは、中古市場でも需要が高いので、まだ使える状態であればぜひ査定に出してみましょう。

 

3口以上のコンロ

一昔前のガスコンロと言えば、2口コンロが定番でしたが最近は一度にたくさんの調理ができる3口や4口ガスコンロやテーブルが人気です。

中古アイテムでも2口コンロも需要がありますが、それ以上に機能的な3口や4口コンロは高額買取が期待できます。

 

Siセンサー(温度感知センサー)搭載ガスコンロ

Siセンサーは2008年から搭載が義務付けられている機能です。

このSiセンサーは、「安心」、「便利」、「笑顔」、そして「賢い」を意味するコンロ。

天ぷら油の過熱防止装置や、立ち消え安全装置、コンロやグリルの消火機能があるため、うっかりガスコンロの火を消し忘れたときも、火事などの万が一の事態の予防につながります。

今は新しいガスコンロやガステーブル全てに搭載されていますが、古い型の中にはSiセンサーがない商品もあるため注意しましょう。

 

2.売れないガスコンロ・ガステーブルはどんなもの?

せっかく査定をしてもらっても値段がつきにくいのは、どんなガスコンロやガステーブルなのでしょうか?

 

焦げやサビ、汚れが目立つもの

ガスコンロは毎日の料理によって、焦げつきが目立ったり錆びたり、油でベタベタした汚れがついたりします。

このようなとれない汚れや焦げがあると、中古品でも買取手がつきにくく査定を断られてしまいます。

ですが、ガスコンロは毎日のように使っていると、どうしてもとれない傷や焦げつきが出てきますよね。

お店によっては多少の傷や焦げがあっても、買取をしているところもあるので、不安な場合は事前に電話やメールで業者に相談してみましょう。

 

故障しているもの

そもそも故障していて、火がつかない部分があったりパーツが不足していたりするガスコンロは買取ができません。

また内部の銅線の劣化がひどくても買取がむずかしいですが、自分でガスコンロを分解するのは危険です。

問題なく全部のコンロに火がつくか、グリルが使えるか、ボタンは反応するかを調べておきましょう。

 

2008年以前に取り付けられたガスコンロ

先ほどもご説明したSiセンサーは2008年より搭載が義務付けられた機能です。

そのため、2008年より以前に取り付けられたガスコンロは、年式も古くセンサーが搭載されていない可能性があるので買取ができません。

 

3.売れないガスコンロ・ガステーブルを処分する方法とは

ガスコンロやガステーブルの中古買取ができない場合は、どうやって処分すればいいのでしょうか?

代表的な2つの方法をご説明します。

 

粗大ごみに出す

ガスコンロやガステーブルなどの大きな家電は、基本的に粗大ごみに出す方法があります。

自治体によって処分にかかる料金は異なりますが、1台あたり500~1,500円の料金で引き取ってもらえますよ。

粗大ごみの場合は自治体に電話で予約をしたあと、指定のゴミ処理チケット(指定清掃券)を購入して貼り付ける必要があります。

シールがいらない自治体もあるので、まずはお住いの場所のホームページをチェックしてみましょう。

 

不用品回収業者、鉄くず回収業者に依頼する

ガスコンロやガステーブルは不用品回収業者、もしくは鉄くず回収業者で引き取ってもらう方法もあります。

自治体の粗大ごみとして捨てるよりも料金は高額になりますが、自分の希望の日時に自宅まで取りに来てもらえるので、わざわざ重いガスコンロを持って外に運び出す手間がありません。

ただし、中には回収後に追加で高額の費用を請求してきたり、ガスコンロやガステーブルを不法投棄したりする悪質な業者もあります。

依頼をする際は、必ず廃棄物の運搬許可を得ている業者を選びましょう。

 

4.売れるガスコンロ・ガステーブルをさらに高く売るには

ガスコンロやガステーブルを少しでも高く売るには、査定前にひと手間かけることが大切です。

ここではガスコンロ、ガステーブルを1円でも高額買取してもらうためにやっておきたいことをご紹介します。

 

きれいに掃除をする

ガスコンロやガステーブルは油汚れや焦げ付きが起きやすい家電です。

長年の焦げを落とすのは簡単ではありませんが、できる範囲できれいに掃除をすることで中古品としての印象が良くなります。

油汚れはお皿を洗う中性洗剤をつけたスポンジでこするだけでも、油が分解されて浮き上がってくるため、表面のベタつきを取り除けますよ。

頑固な焦げ付きは重曹を使っての掃除がおすすめです。

方法は次の通りです。

 

用意するもの

重曹…カップ1杯
お湯…10リットル
スポンジ
金属たわし

やり方

1.シンクに60度以上のお湯を入れて、重曹を溶かします。(10リットルに対して重曹はカップ1杯の比率)

2.その中にガスコンロのグリルや五徳を1時間以上浸け置きします。

3.時間が経ったら金属たわしやスポンジなどを使って、浮いた焦げをこすり落としていきます。

ガスコンロ本体部分は、重曹大さじ1杯に対して少量の水でクリーム状にしたものを焦げ部分に塗って放置し、その後歯ブラシなどでこすって落としていきましょう。

 

付属品をすべてそろえる

ガスコンロに付属していたグリルの受け皿や五徳、説明書などの付属品はできるだけ購入時と同じ状態になるように、しっかりそろえておきましょう。

付属品がすべてそろっていればその分、中古品としての価値が上がるため高額買取につながります。

取扱説明書が残っていればそこに付属品が掲載されているので、全てそろっているかチェックしておきましょう。

 

5.まとめ

ガスコンロは欠かせない家電だからこそ、少しでも安く購入するために中古でも人気の家電です。

特に3口以上のものや機能性に優れたメーカーのガスコンロは高額買取も期待できるので、ぜひまだ使える状態の商品は査定を申し込んでみてはいかがでしょうか。



関連記事

選べる3つの買取方法

HOW01

早く売りたい、
商品が多い・
大きい、梱包が面倒な方

出張買取

おすすめ!
リサイクルショップに行かなくてもOK

名古屋市16区・愛知県全域・三重県(近部エリア)・岐阜県(近部エリア)は最短30分で集荷

HOW02

店舗が家から近い、
外出ついでの方

持込買取

持込ボーナスあり!
少しでも高く売るなら

好きな時間にリサイクルショップを利用したい方。
パーキングもご用意。お車でのご来店OK!

HOW03

空いた時間に、
手間をかけたくない方

宅配買取

全国どこでも対応
ノーリスク!

着払いでの発送なので、送料無料!
本査定に納得いかなくても、返送料は当社負担!

査定料・出張料・配送料・キャンセル料が「全て0円!」もちろん名古屋市外、愛知県外でも「0円!」

今すぐ無料査定

お急ぎの方はお電話ください!リサイクルショップに行かなくてもご自宅でスムーズに不用品の処分ができます。名古屋市、愛知県近郊へのスピード出張買取も可能!
フリーダイヤル0120-305-650
9:00~20:00 / 年中無休