MENU

冷蔵庫に寿命ってあるの?耐用年数、買い替えのタイミングについて解説します - 名古屋・愛知で不用品・家具・家電を売るなら|出張買取の買取いちばん

30秒で
無料査定
LINE@
無料査定

冷蔵庫に寿命ってあるの?耐用年数、買い替えのタイミングについて解説します


冷蔵庫もモノである以上いつかは壊れてしまいます。壊れるまでの時間を寿命という場合もありますし、修理ができなくなるほど壊れるまでを寿命という場合もあります。
それぞれの冷蔵庫の寿命の定義にも実は理由がありますのでその理由と合わせて冷蔵庫の寿命について解説していきたいと思います。
毎日休まず、大切な食品を冷やし続けてくれている冷蔵庫。できれば寿命がきてしまう前に買い替えたほうが安心ですよね。
寿命を知ると、冷蔵庫の買い替えのタイミングの目安も掴めてきますので、買い替えを検討中の方も知っておいて損はないと思いますので是非お付き合いください。

私が監修致しました

冷蔵庫に寿命ってあるの?耐用年数、買い替えのタイミングについて解説します監修者
黒田 真一

買取いちばんスタッフの黒田です。 冷蔵庫などの大型家電は金額も大きいですし、その寿命については気になりますよね!今回は買取・リサイクルの専門家としての目線から解説させていただきたいと思います。これから売却をお考えの方、新しく冷蔵庫の購入を検討されている方の参考になりましたら幸いです。

冷蔵庫の寿命は9年?

まず一つ目にご紹介するのが、冷蔵庫の寿命は9年とする説です。
この9年というのは感覚的なものではなく、きちんと裏付けるものが存在します。
それが、「メーカーの部品保有期間」です。

部品保有期間って?

部品保有期間というのはその製品の修理に必要なパーツを一定の期間メーカーとして保有しておこうという取り決めです。
この期間が製造終了から9年と定められているので冷蔵庫の寿命は9年といわれています。
保有期間が過ぎてしまうと修理用のパーツが入手しにくくなるので壊れても修理ができなくなってしまいます。
冷蔵庫が壊れてしまうと中の食品が傷んでしまうので、できればそうなるのは避けたいですよね。
この9年というのは一つの目安になるかと思います。
そしてこの9年が冷蔵庫の寿命とする説と、6年が寿命とする説もありますのでそちらもご紹介させていただきます。

冷蔵庫の寿命は6年?

先程の9年という話から3年短い6年という期間を寿命とする説です。
こちらにももちろん根拠となるものがあります。
それが「冷蔵庫の耐用年数」です。

冷蔵庫の耐用年数って?

冷蔵庫に限らず様々な製品ジャンルについて国税庁が耐用年数を定めています。
簡単に言ってしまうと、その製品を問題なく使用できると考えられる目安の期間、です。
冷蔵庫においては、その目安の期間が6年と国税庁に定められているんです。
このことから冷蔵庫の寿命は6年といわれているんですね。

買取市場での寿命は5年

最後に買取市場の目線で見た寿命のご紹介です。
正確には寿命という表現は当てはまらないのですが、買取市場できちんと値段がつく期間としておおむね5年が目安になります。
これは先ほどの耐用年数なども関連してくるのですが、製品の耐用年数が6年と言われている以上6年を経過した冷蔵庫は買取市場での評価はほぼ無くなってしまいます。
もっと言えば、中古市場に出回り、セカンドオーナー(次の使用者)が使うことまで想定すると、6年経過したときには耐用年数は過ぎてしまっています。
次の方が1年使うのであれば5年経過時点で売り買いが成立しなければいけません。
また、冷蔵庫は続々と新製品が各社から発売されているので、5年の型落ちですと最新機種と比較した際にどうしてもギャップが大きくなってきてしまいます。
これらの要素などから買取市場としての寿命は5年が目安になります。

5年経過したら冷蔵庫はどうしたらいいの?

5年経過した冷蔵庫はもう使えないのかというとそんなことはありません。特に日本製の冷蔵庫は性能も良く、実際に10年たっても現役の冷蔵庫も数多く存在します。
あくまでも売却するなら5年以内です。
5年経過した冷蔵庫を処分する際は不用品回収や行政のごみ収集のルールに則って処分することになりますが、売れなくなった冷蔵庫は壊れるまで可能な限り使う。というのが買取目線としてはおすすめです。
逆に言うと売ることを考えるのであれば5年以内というのはほぼ必須条件になりますので必ずこの期間内に買い替えを検討しましょう。

寿命がきた冷蔵庫はどうなるの?

庫内が冷えず常温と変わらない

冷蔵庫の存在意義ともいえる冷やすこと。これができなくなった冷蔵庫は寿命といえます。
時間をかけても温度が下がらなかったり、部屋の温度と庫内の温度にほとんど差がないような状態であれば、寿命や部品が故障している可能性があります。

冷蔵庫の中で水が漏れている

冷蔵庫には水をためる部分があるのですが、古くなるとその水が漏れてしまうことがあります。
ただし、冷気が放出される部分が汚れているだけ、ということも考えられるので、綺麗に掃除をすると改善されることもあります。

製氷機で氷ができない

一つ目の項目と近いのですが、壊れ始めというのはなかなか気づけないものです。それこそ外気温とほとんど変わらない温度なのであれば気づくのも簡単ですが、もっと早い段階で気づくチェックポイントです。
氷ができないときは冷蔵庫の冷やす機能が低下している可能性が大きいです。
冷蔵はできる程度の冷却力はあっても、製氷機や冷凍庫など温度を0度以下にすることはできなくなっていると考えられますので、早急なメンテナンスや買い替えの検討をおすすめします。

駆動音がうるさい、ずっとしている

冷蔵庫は内部を冷やそうとしているときにモーターやラジエーターなどから駆動音がします。冷やし終わると保冷の状態になるので通常は音は止まるのですが、普段聞きなれない音がしている、いつまでも音がとまらないというときは要注意です。パッキンの損傷で冷気が逃げていたり、排気口などがふさがれていて効率よく冷やせていないのかもしれません。

冷蔵庫の寿命を延ばす方法は?

ここまで寿命はいつか、ということについて解説してきましたが、最後に冷蔵庫の寿命を延ばすにはどうしたらいいか、ということについて解説してまとめとさせていただければと思います。

冷蔵庫の扉のパッキンは超重要パーツ

目立たないパーツですが、冷蔵庫の扉についているパッキンは寿命を延ばす上でとても重要なパーツです。
そもそもパッキンがついている主な理由としては冷蔵庫内の温度を逃がさないため、です。
冷蔵庫は中のものを冷やすのが役割ですので、冷蔵庫内の温度が逃げてしまうのは一大事です。
冷蔵庫内の温度が上がればその分冷蔵庫は中を冷やそうと冷却性能をフルに使って冷やすようになります。
そのような無理が続けば当然冷却装置の劣化も早まるので冷蔵庫として故障しやすくなってしまいます。
パッキンはゴムなどでできていますので、ほこりや調味料などの液体、無理な力で扉を閉めるなどしてしまうと劣化が進みます。
汚れなどはこまめにふき取り、扉もバタンと閉めずに優しく閉じてあげてください。
買取査定時も重要なチェックポイントなので冷蔵庫の寿命を延ばすのはもちろん、高く売るためのコツとしても重要なポイントです。

排気口・送風口は絶対にふさがない

もう一つ重要なことなのですが、冷蔵庫の排気口(冷蔵庫の外側についている熱を逃がすための穴)と送風口(冷蔵庫の内側についている冷気を吐き出す穴)は絶対にふさがないでください。
これらはふさがっていても冷蔵庫は文句を言わず何とか中身を冷やそうとしてくれるのですが、そこには大きな負担がかかります。
冷蔵庫の配置スペースが限られていて壁にくっつけて設置してしまう、というのがよくある失敗例なので、冷蔵庫を購入する際は排気口のスペースも考慮してゆとりのあるサイズの冷蔵庫の購入を検討してみてください。
送風口は冷蔵庫の中身を詰め込みすぎてしまてって塞いでしまった、というのもよくあることなので、詰め込みすぎにはご注意を。
空気の流れは目に見えないのでおろそかにしてしまいがちですが、冷蔵庫の寿命に大きく影響が出る部分ですので是非気を付けて利用してみてください。

冷蔵庫に限らずすべてのモノは大事に、いらなくなったモノもリサイクルリユースを心がけて便利な冷蔵庫を使っていきましょう。



関連記事

選べる3つの買取方法

HOW01

早く売りたい、
商品が多い・
大きい、梱包が面倒な方

出張買取

おすすめ!
リサイクルショップに行かなくてもOK

名古屋市16区・愛知県全域・三重県(近部エリア)・岐阜県(近部エリア)は最短30分で集荷

HOW02

店舗が家から近い、
外出ついでの方

持込買取

持込ボーナスあり!
少しでも高く売るなら

好きな時間にリサイクルショップを利用したい方。
パーキングもご用意。お車でのご来店OK!

HOW03

空いた時間に、
手間をかけたくない方

宅配買取

全国どこでも対応
ノーリスク!

着払いでの発送なので、送料無料!
本査定に納得いかなくても、返送料は当社負担!

査定料・出張料・配送料・キャンセル料が「全て0円!」もちろん名古屋市外、愛知県外でも「0円!」

今すぐ無料査定

お急ぎの方はお電話ください!リサイクルショップに行かなくてもご自宅でスムーズに不用品の処分ができます。名古屋市、愛知県近郊へのスピード出張買取も可能!

9:00~20:00 / 年中無休