MENU

いらなくなった掃除機、どうやって捨てる?さまざまな処分方法をご紹介します - 名古屋・愛知で不用品・家具・家電を売るなら|出張買取の買取いちばん

30秒で
無料査定
LINE@
無料査定

いらなくなった掃除機、どうやって捨てる?さまざまな処分方法をご紹介します


毎日お部屋を清潔に保つのには欠かせない掃除機ですが、壊れてしまったときや新しい掃除機を購入したとき、古い掃除機の処分方法は皆さまご存じでしょうか。
今ある掃除機が不用になったとき、処分方法が分からないからと手元に置いたままだと収納スペースを圧迫してしまいます。
今回は掃除機のさまざまな処分方法やそれぞれの持つメリットについて解説しています。新しい掃除機を買う前に、お得な処分方法の知識を頭に入れておきましょう!

私が監修致しました

いらなくなった掃除機、どうやって捨てる?さまざまな処分方法をご紹介します監修者
黒田 真一

買取いちばんスタッフの黒田です。 キャニスター型、スティック型、ハンディ型、ロボット掃除機…メーカーごとで様々なタイプのある「掃除機」ですが、今や持っていないというご家庭の方が少ないくらいメジャーな掃除用具ではないでしょうか。 その進化は目覚ましく、吸引力アップや軽量化などのバージョンアップにより「今の掃除機から最新のものに買い替えたいな…」と思われる方も多いはずです。 もし今の掃除機を手放すことをご検討中であれば古い掃除機は処分する必要がありますが、最適な処分方法はその人によって様々です。 今回は不用になった掃除機を処分する際の方法やポイントをしっかりとご紹介しておりますので、処分の際にはぜひ参考にしてください。

自治体の不燃ごみとして処分する

自治体によって粗大ごみか不燃ごみかの定義がありますが、1辺が30㎝を超えないものは不燃ごみとして処分することができます。
この場合は処分費用はかかりません。


お持ちの掃除機が不燃ごみとして処分できる場合は、不燃ごみ用の自治体のごみ袋か、透明の袋に入れ回収日に指定の回収場所へ出すだけです。
多くの自治体では週に1度~月に1度は回収日があるはずですので、掲示板などの回収カレンダーを確認しておきましょう。

粗大ごみとして掃除機を処分する

自治体の規定などによって掃除機を不燃ごみに出せない場合は、粗大ごみまたは回収ボックスで掃除機を処分することができます。
一般的な処分方法としては、 

  1. 電話かホームページから回収を予約(このときに手数料の金額がわかります)
  2. 金額分の手数料納付券をコンビニ・スーパー・週便局など自治体指定の店で購入して必要事項を記入し、処分する掃除機に貼り付けておく
  3. 回収日の当日朝8時までに掃除機を指定された回収場所に置いておく

という流れになります。
掃除機を粗大ごみで処分する際の費用は自治体によって異なりますが、大体300〜500円です。

地域のごみ処理施設へ自分で掃除機を持ち込む

もし家から自治体のごみ処理施設が近いのであれば、ごみ処理場へご自身で直接掃除機を持ち込むと粗大ごみで処分するより費用を抑えられます。

処分費は重さによって変わりますが、数百円で済むはずです。しかしかかる交通費や運搬の手間を考えると粗大ごみでの回収の方が楽かもしれません。

持ち込みに事前予約がいる場合や、持ち込める受付時間が決まっている場合もあるので不明点は前もって自治体に確認しておきましょう。

小型家電回収ボックスでリサイクル

また小型の掃除機であれば、お近くの総合スーパー、市役所などの施設に設置された小型家電回収ボックスに掃除機を入れるという方法もあります。
小型のものであれば掃除機は比較的持って運びやすい製品ですから、お近くに回収ボックスを置いている場所があればこの方法で処分する方が手軽に感じる方もいるでしょう。

回収ボックスに入れられる大きさの掃除機であれば、なんと無料で捨てることができます。
しかし回収ボックスの口のサイズは30cm程度の大きさですから、入らないものは別の方法で処分を考えましょう。
 

リサイクルショップを活用する

掃除機が比較的新しく、まだまだ使える状態であればリサイクルショップで買い取ってくれることもあります。
掃除機は一家に一台必要と言っていい家電なので、中古でも比較的需要が高いためです。
この方法なら処分費用もかかりませんし、高額ではありませんが収入にもなります。
ただし査定してみて買取不可となるとまた持って帰らなくてはいけないので、電話やメールから事前に問い合わせてから持ち込むようにしましょう。

人気の「ダイソン」や「ルンバ」などの機種であればかなり高額で買い取ってもらえる可能性もあります。
機種が最新に近いほど良いですが、少しでも査定金額を上げるために以下のことを確認しておきましょう。

①掃除機がきちんと動くか?

また誰かが使うものですから、きちんと掃除機としての機能が使えるかどうかが買取の重要なポイントとなります。
掃除機として使うことができないものは、ジャンク品となり当然買取はできなくなってしまいます。
しばらく電源を入れていなかったものなどは特にしっかりと確認をしておきましょう。

②汚れを落としなるべくきれいにしておく

掃除機に限らず、中古で何か買い取ってもらうときは落とせる汚れを落としておくだけで印象が大きく変わります。
見た目のきれいさは勿論ですが、お掃除用具ですので内部のホコリや汚れもできるだけ落としておくとさらに高価買取につながります。

内部フィルター

ここに吸い取ったゴミが溜まるので、内部のフィルターにはゴミやホコリ、髪の毛などが付着しています。
溜まったゴミを捨ててから、さらに付属の専用ブラシなどを使ってキレイにするとよいでしょう。
外して水洗いできるタイプのものは、洗って良く乾かすとさらにきれいになります。

丸洗いが難しいものでもフィルターが外せるのであれば、埃をはらった後に本体から外して陰干ししておくのがおすすめです。
どうしても湿気がこもりやすく特有のもわっとした臭いが残っている場合の軽減につながります。

ノズルの吸い込み口

掃除機のノズルの裏側を定期的に掃除されている方は少ないと思います。
ノズルの吸い込み口に回転ブラシがあるタイプは、裏返してみると回転ブラシに髪の毛や糸くずなどが巻き付いていて、吸引力が落ちてしまっていることがあります。
髪の毛などのごみが巻き付いてしまっている場合は、すこしずつハサミで切って取り除いていきます。

本体の外側

査定の時に一番最初に目につく所ですので、軽く水拭きなどして本体外側の汚れも軽く落としておきましょう。
タイヤやコード等も忘れずに。

付属品も揃えておく

延長ノズルや細かいところを掃除するためのヘッド、お掃除用のブラシなど付属品がある場合はまとめておきましょう。
また、紙パック式の掃除機の場合は対応の紙パックもセットで付けられると、買取価格が上がるポイントになります。

時期はいつがベスト?

買取に出すのでしたら、引っ越し・新生活の多い2~3月や、大掃除シーズンの12月がベストです。
掃除機を求める人が増え、高く売れる傾向にあります。

家電量販店に掃除機を持ち込んで回収してもらう

掃除機にも様々な種類がありますが、大体の方は近隣の家電量販店かホームセンターで購入するか、またはそういったところで実物を比較検討した上でAmazon・楽天・価格.comなどインターネット通販で購入するという方が多いのではないでしょうか。

家電量販店などで掃除機を購入する際には、不用になった掃除機の引き取り処分を受け付けているかどうかも確認してみましょう。
買い替えの場合でしたら無償又は安価で引き取ってくれる場合もあるので、まずは問い合わせてみるとよいでしょう。
買い替えではなく処分だけの場合は、家電量販店によっては有償になりますが店頭持ち込みで引き取ってくれるところもあります。

不用品回収業者に依頼する

一番手間のかからない方法は民間の不用品回収業者に掃除機の回収を依頼することです。
最近ではメールやLINEからお問合せや簡単な査定ができ、日時もこちらの都合に合わせてくれます。
また回収も自分で回収場所まで運ばなくても自宅まで取りに来てくれるため、こちらの手間はほとんどありません。
自宅へ来てもらいしっかりと査定をしてもらってみて掃除機の状態が良ければ、回収ではなく買取に変更してくれる場合もあります。

  • 平日や日中ではなかなか対応できない方
  • 車がなく掃除機の運搬が難しい
  • 引っ越しなどで急いでいる、とにかく早く処分したい
  • 掃除機のほかにも不用品がたくさんある

という方にはオススメの方法です。

調べるととにかくたくさんの業者が出てくると思いますが、不法投棄や高額な費用を請求する悪徳業者もいますので、透明性の高い誠実な業者を見極めるのが大切です。

ホームページに実績をたくさん載せていたり、質問にはっきりと答えてくれるところを選びましょう。

メルカリなどフリマアプリに出品する

上記であげた処分方法以外にも、ヤフーオークションやメルカリなどフリマアプリに掃除機を出品するなどの方法もあります。
しかしこれは慣れていない方にはなかなか現実的な方法とは言えません。
出品してすぐに購入希望者が現れることはあまりないので処分を急いでいる方には向きませんし、梱包や発送の手間もありますのでそうしたことが苦ではない方向けの方法になります。

また送料を出品者が負担することが多いので、それも加味した価格設定をしなくては赤字になってしまうこともあるので、そのあたりも難しいところです。

普段からもしフリマアプリを利用していて出品に慣れていて、しかもお手持ちの掃除機が美品であったり買い手がつきそうなものであれば、出品してみてもいいかもしれませんね。

結局どの方法がベストなの?

掃除機の処分方法について、自治体での不燃ごみ・粗大ごみに出す、リサイクルショップでの買取、不用品回収業者へ依頼する方法、フリマアプリに出す方法の4点を解説してまいりましたが、結局どの方法を選べばよいのでしょうか。
手間がかからないことを重視するのか費用をとにかく抑えたいのかによってベストな方法は変わってきますので、今度はこの二つの側面から比較してみましょう。

費用の面でお得なのは

まずは、費用の面で処分方法を比較してみましょう。

粗大ごみでの回収やごみ処理施設への持ち込みは、数百円ほどですが料金が発生します。
不燃ごみで処分できる場合と、市役所やスーパーなどに設置された小型家電回収ボックスで回収できる場合は費用はかかりません。

リサイクルショップでの買取は、費用はかかりません。買取金額がつけば逆に収入になりますが、掃除機の状態によっては買取を断られてしまうこともあります。

不用品回収業者へ依頼する場合も、状態が良ければお金になる場合もありますが基本的には回収料金が必要となります。手間がほとんどない分料金は自治体での回収で処分するより割高になるケースが多いですが、見積もり自体は無料で行ってくれるところが多いので一度問い合わせてみるのがよいでしょう。

メルカリなどフリマアプリに出品する方法は、設定した金額と送料の差額になりますが買い手がつけば必ず収入になります。

手間や労力の面では

一番手間がかからないのはやはり不用品回収業者に依頼する方法でしょう。指定した日時に出張回収に来てくれて、梱包や運搬もおまかせです。

リサイクルショップでの買取依頼の場合は、店舗まで掃除機を運搬しなくてはいけません。
しかし出張買取や宅配買取を行っているお店もあり、その場合は持ち込む手間はありません。

粗大ごみに掃除機を出すには、事前に予約をしておきコンビニやスーパーなどで手数料納付券を購入しなくてはなりませんし、申し込んでもすぐに回収してくれるわけではなく、回収日を待たなくてはなりません。
ごみ処理施設や回収ボックスへの回収は掃除機を自分で運ぶという手間がかかります。

メルカリなどへの出品の際は、購入希望者とのメールのやり取りや梱包、発送の手間がかかりますし、買い手がつくまでは掃除機を手元に保管しておく必要があります。

ご自分に合った方法で掃除機を処分しましょう!

掃除機にも様々な種類があるように処分方法にも一長一短あり、圧倒的にこの方法が良い!というものではありませんので、お持ちの掃除機の状態や状況に合わせて、ベストな方法を選んでくださいね。



関連記事

選べる3つの買取方法

HOW01

早く売りたい、
商品が多い・
大きい、梱包が面倒な方

出張買取

おすすめ!
リサイクルショップに行かなくてもOK

名古屋市16区・愛知県全域・三重県(近部エリア)・岐阜県(近部エリア)は最短30分で集荷

HOW02

店舗が家から近い、
外出ついでの方

持込買取

持込ボーナスあり!
少しでも高く売るなら

好きな時間にリサイクルショップを利用したい方。
パーキングもご用意。お車でのご来店OK!

HOW03

空いた時間に、
手間をかけたくない方

宅配買取

全国どこでも対応
ノーリスク!

着払いでの発送なので、送料無料!
本査定に納得いかなくても、返送料は当社負担!

査定料・出張料・配送料・キャンセル料が「全て0円!」もちろん名古屋市外、愛知県外でも「0円!」

今すぐ無料査定

お急ぎの方はお電話ください!リサイクルショップに行かなくてもご自宅でスムーズに不用品の処分ができます。名古屋市、愛知県近郊へのスピード出張買取も可能!

9:00~20:00 / 年中無休