MENU

大きくて処分に困るマッサージチェア。どうやって処分すればいいの?そんな疑問を解決していきます! - 名古屋・愛知で不用品・家具・家電を売るなら|出張買取の買取いちばん

30秒で
無料査定
LINE@
無料査定

大きくて処分に困るマッサージチェア。どうやって処分すればいいの?そんな疑問を解決していきます!


使っていないマッサージチェアの置き場所に困っている…処分できるならしてしまいたいが、こんなに大きいし中に機械も入っているしどうやって処分するのだろう…、
全身もみほぐせるようなマッサージチェアを購入したはいいけれど、部屋の置物と化してしまって困っている…そういったお悩みをお持ちの方も多いのではないでしょうか。
どんなにたくさん機能がついていたって、使わなければ宝の持ち腐れというもの。早めに処分してしまい、空いたスペースを有効に利用したいですよね。

本コラムでは、重たくてかさばるマッサージチェアのさまざまな処分方法やポイント、それぞれのメリット・デメリットについて解説していきます。処分にお困りの方のご参考になれば幸いです。

私が監修致しました

大きくて処分に困るマッサージチェア。どうやって処分すればいいの?そんな疑問を解決していきます!監修者
河上 洋介

買取いちばんスタッフの河上です。 マッサージチェア、いいですよね。背中や肩を中に入ったもみ玉がグリグリとほぐしてくれて、むくんだふくらはぎもギュ~っとほぐされます。最近のは「無重力状態」という効果を謳っているものもあって、まさに宙に浮いているような身軽さになるんだとか。 さて、そんな便利でありがたいことこの上ないマッサージチェアですが、処分するとなると少し厄介です。チェアというくらいだから家具…になるのか?でも中に機械が入っているし…これは自分で解体しちゃってもいいのか?とお悩みの方もいらっしゃるかもしれません。 大型の家具・家電を初めて処分する際には分からないことが多くとても不安な気持ちになると思います。そこで今回は、不用品処分のプロの視点からマッサージチェアの処分方法をまとめました。 それぞれにメリット・デメリットもありご家庭に応じてベストと言える方法も変わってくるかと思いますが、ご一読いただいて何か参考になればと思います。

誰も使っていないマッサージチェアを処分したいのだけど、重たすぎて家族だけでは運べなくて粗大ごみの日に出せない…。
購入したときは2階まで運んでもらえたけど、自分ひとりで1階に降ろせないので処分できない…
まだ買ってからそんなに日は経っていないし十分動くけれど、もう不用なので処分したい。買取はできるの?

マッサージチェアは、本格的なマッサージができるものほど重量があって大きいものが多いため処分するとなると大変です。
冒頭のように「重くて大きいマッサージチェアは、どうやって処分すればいいの?」と、困っていらっしゃる方も多いことでしょう。

マッサージチェアを処分する方法は、大きくは「ごみとして捨てる」「買い取ってお金にする」「無償で譲る」の3つに分かれます。

マッサージチェアを処分するのはかなり大変!

マッサージチェアは軽い物では50kgほどですが、全身を包み込んでマッサージを行うような大きな物は80kgを超える重さになります。
あとでご紹介する業者に依頼するやり方以外でマッサージチェアを処分しようとした場合は、ご自身やご家族の手で回収場所まで運ばなければいけません。

無理に運ぼうとすると膝や腰を傷めたり足などに落として怪我をしたり、室内やマンションの共用部分にマッサージチェアをぶつけてしまい傷つけたり最悪弁償しなくてはならない危険性があるためとても危険です。

マッサージチェアは中に機械が入っていますが、家電リサイクル法や小型家電リサイクル法の対象家電ではありませんので、自治体で処分する場合は粗大ごみとして廃棄することになります。
しかし片手で持って使用できる小型のハンドマッサージャーなどは、不燃ごみや小型家電リサイクル法の対象となす場合がありますのでそれぞえに合った処分方法をお探しください。

マッサージチェアの処分方法

では、マッサージチェアを処分する方法をご紹介してゆきましょう。
マッサージ機がほかの家具などの粗大ごみと大きく違うのは、やはりその重量が桁違いに重いということでしょう。ファミリー向け冷蔵庫などの大型家電と変わらない重さがあるので、慎重に処分します。

粗大ごみに出す

マッサージチェアの一般的な処分方法としては粗大ごみに出すことです。
自治体によりますがほとんどの自治体ではマッサージチェアは粗大ごみに出すことができるはずです。
先ほども少しお話しした通り、ハンディタイプのマッサージ器などは小型家電リサイクル法の対象となるものが多いので、市役所や総合スーパーなどにある回収ボックスに入れれば処分費はかかりません。

マッサージチェアを粗大ごみに出す手順は

  1. 電話かインターネットで申し込む(このときに処分金額が分かります)
  2. 金額分の手数料納付券をコンビニやスーパー、郵便局で購入し必要事項を記入しておきます
  3. 納付券をマッサージチェアに貼り付けておき、回収日の当日朝8時までに収集場所に出せば完了

という流れになります。名古屋市の場合ですとマッサージチェアの処分費は1,000円ほどを比較的安価に処分してもらえますが、回収日は月に1回しかないのでそれまで待たなくてはならず、しかも自分で回収場所まで運び出さなくてはならないというデメリットがあります。

ごみ処理センターへ自分で持ち込む

マッサージチェアが載るだけの容量のある車を用意でき、かつ運搬が苦でないのであれば自治体のごみ処理センターへ自分で持ち込むという方法もあります。この場合も安価で処分することができますが、交通費や運搬の手間の面から考えるとあまりいい方法ではないかもしれません。
自治体によっては持ち込みに予約の要るところや、受付の日時が決まっているところもあるので事前に確認しておきましょう。

リサイクルショップに持ち込み買い取ってもらう

まだ購入してそんなに経っていなかったり保管の状態がよいものであれば、リサイクルショップで買い取ってもらいマッサージチェアを処分することもできます。
リサイクルショップで買取価格が付けば、処分費用をかけずに捨てることができるばかりか、わずかですが収入にもなります。

しかし、持ち込んで査定に出してみて買取不可だった場合はもう一度持って帰らないといけないのでメールや電話などで先に問い合わせや簡易見積もりを行っておくと二度手間を防げます。
出張買取や宅配買取を行っているお店もあるので、そういったところを利用してもよいでしょう。

古くて座面がボロボロであったり、マッサージ機能が正常に動かないようなものは当然ですが買い取ってもらえないので、別の方法で処分しましょう。
 

買い替えの場合であれば家電量販店に引き取ってもらえる

今回新しいマッサージチェアに買い替えるという場合であれば、新しいものを購入したお店で引き取ってもらうということも可能です。
基本的に有料ですが、買い替えであれば安く引取サービスを利用できます。

家電量販店によっては商品の買い替えでなくても回収費用を支払えば処分のみで受け付けてくれるところもあります。
お店ごとに回収料金や条件が異なりますので、買い替えを検討している方は事前に確認しておきましょう。

不用品回収業者に回収を依頼する

重量のあるマッサージチェアを一番手間なく処分できるのは、不用品回収業者に依頼する方法です。
申し込めば自宅まで引き取りに来てくれるため、こちらの手間はほとんどありません。

また回収日まで待たなくてはならない粗大ごみでの回収とは違い、土日や夜間など自分の好きなタイミングで作業を依頼できるのもありがたいところです。退去の期日が迫っている場合でも柔軟に対応してくれるところも多いです。

引っ越しや大掃除、遺品整理などでマッサージチェア以外にも大型家具や家電など不用品がたくさん出そうな場合は、不用品の分別から運び出しまですべてを行ってくれる不用品業者におまかせするのが手軽です。

不用品回収業者に買取を依頼する方法も

不用品回収業者の中には、見積もりをしてみてその不用品の状態が良く、買取に回せそうなものは買取処分に変更してくれるところもあります。

買取金額がつきやすいマッサージチェアは、製造から7~8年以内のものが目安です。
国内メーカーであったり、膝から下の足揉み機能がある高機能なものは金額が付きやすい傾向があります。
マッサージチェアにかかわらず、不用品を買取に出す場合は見た目をなるべくきれいにしておき、軽く掃除しておきましょう。リモコンや説明書など付属品がそろっていることも高価買取のコツになります。

不用品回収業者を選ぶ際の注意点!

不用品回収業者を探そうと思うと、近隣でもかなりたくさんの業者が見つかると思います。
その中で業者を選ぶ際に気を付けていただきたいのは、悪徳業者へは絶対に依頼しないことです。

街中をトラックなどで無料回収と謳いながら走っている業者や、チラシをポスティングしているようなところは無許可で営業しているところが多く注意が必要です。
そうした悪徳業者は回収したものを不法投棄していたり、無料と言ってトラックに不用品を乗せたあとで高額な請求をしてくるといったトラブルが多いです。
また不法投棄は依頼した側も罰せられることもあり、決して無関係な話ではありません。

ご家庭から不用品を回収するには自治体から 一般廃棄物収集運搬業などの許可を受けている必要がありますので、業者探しをする際は許可業者かどうかを目安にするとよいでしょう。
ホームページに回収実績を多く載せていたり、不明点に快く答えてくれるかなど、透明性の高いところを選ぶと失敗が少ないです。

フリマサイト・ネットオークションで販売する方法

まだまだ使える状態で見た目もよいマッサージチェアならば、メルカリなどのフリマサイトやネットオークションに出品して販売する方法もあります。
販売金額をコチラで設定できるので、人気のあるマッサージチェアなら中古買取の相場より高値で売れることもあります。

ただしメルカリなどでは送料に注意が必要です。
送料を出品者側が負担する場合が多いので、それを考慮して価格を設定しないと赤字になってしまうことがあります。
マッサージチェアほどの大きさと重さのあるものだと送料は数万円になるので、値下げ交渉などで落札金額が下がってしまうと手元に入るお金はそんなに多くなくなってしまうかもしれません。

また、梱包から発送までを自分で行わなくてはならない手間もありますし、出品してすぐに売れるわけではないのでそれまではマッサージチェアを手元に置いておかないといけません。
ません。

ジモティーなどで無償でほしい人に譲る

地域の掲示板やジモティーなどのアプリで、欲しい人に無償または安価で譲るという方法もあります。
この場合は玄関先や最寄り駅などに取りに来てもらえるため、梱包の手間は省けます。

個人間のやりとりになりますのであとでトラブルにならないよう、傷や破損など特記事項がある場合は明記しておくようにしましょう。

危険なので絶対に自分で解体しない

上記で紹介したいずれの方法で処分するにしても費用は必ず発生するため、少しでも費用を抑えるためマッサージチェアを自分で解体して処分しようと考える方も多いのではないでしょうか。
自治体のごみ袋に入るサイズまで小さくできれば不燃ごみで出すこともできますが、かなりの労力を伴いますし危険ですので絶対におすすめできない方法です。

とても重い上に機械やチェアのスプリングなどさまざまな部品の入ったマッサージチェアを自己判断で解体すると、ケガをする危険があります。

費用をなるべくかけたくないなら粗大ごみに出すか状態が良ければ買取を依頼し、とにかく手間を省きたいということであれば不用品回収業者に回収を依頼するなど、状況に合わせた正しい方法でマッサージチェアを処分するようにしましょう!



関連記事

選べる3つの買取方法

HOW01

早く売りたい、
商品が多い・
大きい、梱包が面倒な方

出張買取

おすすめ!
リサイクルショップに行かなくてもOK

名古屋市16区・愛知県全域・三重県(近部エリア)・岐阜県(近部エリア)は最短30分で集荷

HOW02

店舗が家から近い、
外出ついでの方

持込買取

持込ボーナスあり!
少しでも高く売るなら

好きな時間にリサイクルショップを利用したい方。
パーキングもご用意。お車でのご来店OK!

HOW03

空いた時間に、
手間をかけたくない方

宅配買取

全国どこでも対応
ノーリスク!

着払いでの発送なので、送料無料!
本査定に納得いかなくても、返送料は当社負担!

査定料・出張料・配送料・キャンセル料が「全て0円!」もちろん名古屋市外、愛知県外でも「0円!」

今すぐ無料査定

お急ぎの方はお電話ください!リサイクルショップに行かなくてもご自宅でスムーズに不用品の処分ができます。名古屋市、愛知県近郊へのスピード出張買取も可能!

9:00~20:00 / 年中無休